姫路デジタルサポート

1 趣旨

加古川市視覚障害者福祉協会では、視覚障がい者にiPhoneを普及させるため、iPhone講習会を主催し、開催することになりました。そこで、姫路デジタルサポートが講習会の講師やサポートをお手伝いすることになりました。

2 対象者

 講習会の受講者は、協会の会員さんの8名です。受講者のほとんどの方が、講習会が始まる前にiPhoneに機種変更をされ、iPhoneを初めて操作される方です。

3 講習会の日程と場所

講習会は、2時時間の講習を月2回開催し、全10回です。

  • 6月16日(木)、30(木):相談・体験会
  • 7月7日(木)、21日(木)
  • 8月4日(木)、18日(木)
  • 9月1日(木)、15日(木)
  • 10月6日(木)、20日(木)
  • 11月10日(木)、24日(木)
  • (いずれも時間は10時から14時まで)

・場所はいずれも加古川市総合福祉会館です。

4 サポーターについて

サポーターは、朗読の会、ガイドヘルパーなどに依頼した結果、8人の受講者にそれぞれサポーターを配置することができました。開催日によっては、サポーターが不足する事態も生じます。

今後の課題は、サポーターの量的、質的に充実させることです。サポーターを新たに募集し、人数を充実させること、また、サポーターの学習会を行い、サポート技術の向上を図りたいと思います。

5 プログラム

(VoiceOver入門講座)

第1日目

第2日目

第3日目

第4日目

第5日目

(VoiceOver基礎講座)