明石 見えない人・見えにくい人にやさしいスマホ教室

明石スマホ教室の様子
写真 明石スマホ教室の様子

11月2日から月1回、明石でiPhone教室を開催します。今回の教室は、兵庫県身体障害者福祉協会(兵身協)の主催となり、姫路デジタルサポートはその講師やサポートの応援をさせていただきました。兵身協さんには、熟練した多くのサポーターの手配をしていただきました。また、開催会場のアスピア明石は、明石駅から5分の便利な立地です。

受講者は、明石市在住の方だけでなく、神戸市や播磨町からの参加を含め、VoiceOver初心者の5人でした。明石の受講者の特徴は、ホームボタンのない機種を使っている方が2人おられることです。

ホームボタンがない機種はホームボタンに代わるジェスチャーやボタンがあります。例えば、ホーム画面に入るには、ホームボタンのある機種ではホームボタンを1回押すだけですが、ホームボタンのない機種では1本指で画面下部から数センチ上へスライドさせます。それは簡単なようですが、最初はなかなかうまくできませんでした。最初は戸惑いもありますが、すぐに慣れたようです。

スマホ教室のプログラムとテキスト

コメントを残す