姫路市「視覚障がい者のためのスマホ教室」がスタート

10月14日、姫路市主催のスマホ教室 第1回が開催されました。

受講者は、新規にiPhoneを購入された方やVoiceOverの機能を使っていなかった方など、スマホ初心者の方5人です。受講者のみなさまは、「iPhoneを使ってお金の確認したい」「Lineを使えるようになりたい」「活字の文書を読み上げさせたい」とそれぞれスマホ教室への期待をお持ちでした。

視覚障がい者のためのスマホ教室の様子
写真 視覚障がい者のためのスマホ教室の様子

サポーターも10数名が参加し、1人の受講者に複数でサポートを行いました。姫路市在住のサポーターだけでなく、加古川市や太子町からも応援をいただいたこと、また、姫路独協大の学生さんや先生もサポートに参加していただいたことに感謝します。

スマホ教室のプログラムとテキスト

コメントを残す